ホーム
会社情報
開発実績
プライバシーポリシー
採用情報
 キャリア
 ビジネスパートナー
 研修生
  募集要項
  社会活動
  生活情報

研修風景

よくある質問

Q. パソコンを触ったことがありません。
A. パソコンを起動するやり方から指導します。

Q. 異業種からの応募は可能ですか。
A. 選考基準に該当するものが1つでもあれば可能です。

Q. 今年、中学を卒業しますが、可能ですか。
A. 可能です。但し保護者の承諾が必要です。

Q. 研修生から正社員になれるのですか。
A. 基本は社員になることが前提です。但し指定期間内での研修終了が条件です。

Q. 研修だけを受けることは可能ですか。
A. 正社員になることが前提なので、基本的にはお断りしています。

Q. 寮はありますか。
A. ありません。

Q. 派遣先での作業ですか。
A. 派遣は一切していません。但し受託作業に伴う先行常駐は一部あります。

Q. 研修中に休みは取れますか。
A. 私事都合による休みは認めておりません。

Q. 研修期間はどれくらいですか。
A. 基本は3ヶ月です。

Q. 研修中も服装は自由ですか。
A. 研修中はスーツ着用です。

Q. 条件による待遇の差がありますか。
A. 未経験者は一切ありません。但し経験者は別です。

Q. 研修中は社会保険に加入できますか。
A. 加入できません。

Q. 研修中に交通費は支給されますか。
A. 支給します。

Q. 研修生には誰でもなれますか。
A. 人物重視で確定します。

Q. 研修生から社員になった時に待遇は変わりますか。
A. はい、変わります。

Q. 自己都合による研修の中断は可能ですか。
A. 基本的に中断はできません。

Q. 教材は必要ですか。
A. 基礎研修中は弊社の教材を使います。

Q. パソコンを持ってないといけませんか。
A. いいえ、持っている必要はありません。また、購入する必要もありません。

Q. 研修は有料ですか。
A. 無料です。

Q. 研修中は車通勤は可能ですか。
A. 基本は認められません。公共交通機関を利用してください。
    ※自己責任で車通勤したい方は車通勤も可能です。

管理者からのメッセージ
メッセージ
未経験者の皆さんへ佐野さん(社長)からのメッセージ

メッセージ
技術管理者からのメッセージ

仲間の声
研修生から正社員になった人から
メッセージ
ニートから正社員になった人の声
私は、十年間家に引きこもっていました。 家を出ようと考えていたのですが、行き場所がありませんでした。
偶然、佐野さん(弊社社長)が参加したシンポジウムの記事を目にして、 「経歴の七不問、研修制度」のことを知りました。 ここなら私でも受け入れてもらえるのではないかと思い、 躊躇しましたが応募しました。

佐野さんとの面接で「来るのはかまわないけど本当にできるのか」と問われましたが、 この機会を逃したら社会に出て行くことはできないと思い、 社員になるための研修を受ける事を決めました。 研修を受けるために小山に引越し、初めて一人暮らしとアルバイトを行い 生計を立てながら研修を受けました。 少々期間はかかりましたが、無事正社員になれました。

私は、自分自身で最初の貴重な一歩を踏み出したことで、 社会人になり、いろいろなことを経験できました。 一つ一つの経験が私の重要な財産であり、また原点になっています。 現在、過去の私と同じような境遇の人でも、最初の一歩を踏み出せば 支えてくれる人がきっと見つかると思います。
応募をお待ちしています。

新入社員から
一言
年齢や過去の職歴など、一切関係なく、自分のがんばりに答えてくれる会社だと思います。
少しでも興味があれば、踏み出す一歩が大切だと思います。

心構え
一番必要なのは、やる気だと思います。
やる気あれば、先生方、先輩方含め最後まで付き合ってくれます。

人物像
35歳、前職でゲーム企画を10年やっていました。
パソコンは多少使えますが、プログラムは素人でした。

職場の雰囲気
非常にアットホームで、佐野さん(社長)から先輩方まで、非常に親切に接してもらっています。
もちろん、仕事場である以上、一定以上の緊張感がありますが、そこからプロフェッショナルであるという雰囲気を感じます。

仕事をしていて辛かったこと
一番初めの業務についたときが一番つらかったと思います。どうプログラムを作成すればいいか、非常に不安でしたが、自分より年下の先輩に相談すると、今までの経験からどうすればいいか、快く教えてもらい、非常に助かりました。

仕事をしていて嬉しかったこと
自分で作成したプログラムが思ったとおりに動作した時です。
自分は未経験者からのスタートでしたので、自分の作成したプログラムがちゃんと動くのはちょっと感動しました。

体験談
研修内容は、難しいという以上に、本当にこの仕事をしたいか、という姿勢を試されている緊張感がありました。
また、課題をこなすために暗記するのではなく、課題を理解する、という事の方が重要だった気がします。
自分のときは、そこに思い当たるまで非常に時間がかかりました。

研修を受ける前の気持ちと、受けた後の気持ちの変化
研修中は、この研修にどういう意味があるのだろう、という漠然とした不安を抱えた時もありました。
しかし、実際に業務に入ってみると、研修の内容を基礎として理解していない限り、実務をこなせないという事を実感しました。

目標
近い目標では、たくさんの種類の業務をこなすことで、プログラマーとしての自力を身につけることです。
最終的には、与えられた仕事をこなす立場から、自分で仕事を作り出すシステムエンジニア・プロジェクトマネージャーへとステップアップしたいです。


メッセージ
一言
事務職を除くと女性はわずか2人です。(2007年4月現在)
職場の女性率を上げてくださる方、絶賛大募集中!

心構え
研修中は「コンピュータやプログラミングのことを学ぶ」というよりも「仕事の進め方・姿勢を学ぶ」という心構えでいたほうが良いと思います。そして、大事なのは日々の向上心!

人物像
盲導犬訓練士を目指していた図書館司書の資格を持つ24歳。
趣味はインターネットとテレビ鑑賞。
プログラミングは大学時代講義を受けましたが、ちんぷんかんぷんでした。

職場の雰囲気
時に怒鳴り声がこだまします。が、「怒られている」わけではなく「叱られている」のです。
それを分かっている人間だけがここにいます。
だから、厳しく言われることがあったとしても、仲が悪い、関係が悪いということはなく、 先生・生徒・先輩・後輩の垣根なくみんなで遊んだり食事に行ったりすることもあります。

仕事をしていて辛かったこと&嬉しかったこと
辛かったこと
研修を受けていた人たちが後ろ向きな姿勢で辞めていったこと。

嬉しかったこと
プロジェクトの区切りのついたときなどにふと後ろを振り返ってみると、確かに自分作ったものがシステムの一部として機能していること。
周りの人に聞いて回り逐一教えていただきながら作ったものですが、それでも、自分が作った部分があってこのシステムは動いてるんだなあ…!と思うと嬉しくなりました。

体験談
私は3ヶ月の研修中、残りの1ヶ月は実際のプロジェクトに加えていただき、実際の業務をする中で様々なことを学ばせていただきました。その中でのエピソードをひとつ。
それは金曜日の夜でした。期限は今週末までと言い渡されていた仕事がありました。私はどうしても金曜日までにその仕事を終えることができませんでした。 私が定時を過ぎて仕事を続けていると先生や先輩が付き合って残ってくださいました。 途中何度か「帰っていいよ」と言われましたが(今思えば「君が残ってると俺達も帰れないから帰ろうよ」と暗に言われていたのかもしれませんが/苦笑)、 それでも私は「これができるまで」と帰りませんでした。先生や先輩方に助けていただきながら、結局終わったのは深夜。 先生や先輩方と別れて、家までの道を歩いていると涙が出そうになりました。 こんな時間まで私のために残ってくださったのだと思うと本当に嬉しかったです。

研修を受ける前の気持ちと、受けた後の気持ちの変化
積極性。これが一番変化があった点でしょうか。
仕事は「与えられたものをただやればいい」ものではなく、より効率的に、より良い方法で、よりスマートに進めていく必要があります。 そういった仕事のやり方を実現するためには、積極的に質問することが最も基本であり根幹であると思うようになりました。

目標
遅刻をしないこと!(朝は苦手なのです…)
時間を守ることは社会人の基本です。


先輩から

メッセージ
人物像
私は、よく笑っています。
何事にも真剣に取り組んでいます。
また、負けず嫌いな部分があります。

指導方針
質問をされることがありますが、できるだけ本人に考えさせるようにしています。
それは、苦労して覚えたことは決して忘れないと考えているからです。
これは自分の体験からそうしています。

職場の雰囲気
仕事の時は、ピリッとした雰囲気があります。
キーボードを叩く音や打合せをする声などしか聞こえません。
しかし、休憩中などは、自分たちの趣味についてや世間話などし、よく笑っています。
仕事のめりはりがはっきりしていると感じます。

心構え
まずはやる気が重要です。
やる気がなければ、当然他のものもついてきません。
そして、自分で待っているのではなく、積極的になることです。
積極的になれば、おのずと自分もスキルアップしていきます。

この仕事についてよかったこと
改めて、ものづくりの楽しさを実感しています。
専門学生などのときは、自分が考えたとおりに動くのが楽しかったです。
この仕事について、同じ動きでも実現方法が千差万別だということを知りました。
こんな実現方法もあるのかと毎日発見の連続です。
こういった発見があるのも、この仕事に就いたからでしょう。

目標
まだまだ、知らないことや分からないことが多くあります。
これからも沢山の事を学んでいき、更なるステップアップを図りたいです。

応募者へのメッセージ
これから先、向上心をもって取り組むことが大事です。
向上心がなければ、新しいものを作ることはできません。
逆に言えば、向上心があれば新しく、良い物を作ることができます。
また、向上心があれば自分を更に磨くこともできます。
向上心を持った方に受けていただきたいです。


先生から

メッセージ
一言
未経験者に門を広く開けていますので、気兼ねなく申し込んで下さい。
私達は、あなたの技術力よりやる気を重視します。 やる気があって研修へ積極的に取り組めば、業務に必要な知識や技術は後から身に付きます。
アドバイスとして「暗記と理解は全く別物」があります。
暗記では、覚えたことと異なる状況に応用できないので、使い物になりません。
理解していれば、他に応用することが容易になるので、とても大きな違いです。
同様に、本や資料を「見ると読むは全く別物」です。
理解できていなければ見ただけです。
理解できたり、理解できないポイントを自分が整理できて、読んだと言えます。
日頃から、本や資料は読む訓練をしましょう。

研修生に求められるモノ
ここは会社ですから、学校のような研修ではありません。
学校では生徒が受け身で勉強することも許されますが、会社では社員が受け身で仕事することは許されません。
また先生と言っても学校のように専業ではなく、開発業務の傍らで先生役の仕事を兼務しているのです。
そのため研修生は、自ら進んで課題に取り組める方が選ばれます。
そして、研修の内容や期間は基本的に決めてあり、正社員になるための前提条件になっています。
この課題に挑戦する気持ち、すなわち向上心が大切です。

職場の雰囲気
システム開発を業務とする会社の多くは、基本的に自由な雰囲気を持っています。
それはシステム開発の現場では、高い生産性が最優先されることが多いからです。
常にネクタイを締めることで生産性が少しでも向上するなら、皆揃ってネクタイを締めます。
しかし現実には、そんなことで高い生産性は得られないと、皆さんにも分かるでしょう。
自由な雰囲気は、生産性の向上にマイナスとなる原因を積極的に解決した結果なのです。
ただしお客様あっての仕事なので、研修生にもビジネスマナーが求められ、その範囲内での自由です。
また、この会社では職人のような自他に厳しい人を優遇しています。
皆さんも職人を目指して下さい。

研修の先生って、どんな人
システム開発の現場では、学歴は関係ないので、先生も普通の社員が兼務しています。
先生役の中には30歳を過ぎてから大学で計算機システムを学習した中途採用の社員や、 専門学校を新卒で入社しシステム開発の業務を覚えた若い先輩がいます。
研修生に対して先生は真剣に取り組むため、研修へ真剣に取り組まない研修生を怒ることもあります。 しかし怒られるのは指導しても態度を改善しない研修生だけなので、今から不安になることはありません。
皆さんが社員になれば、将来は先生役を兼務することになるでしょう。

仕事で辛かったこと・嬉しかったこと
皆さんの多くは、先生の立場になって考えたことが無いでしょう。
先生役の社員も同じで、先生役に就いて初めて、先生の立場で考えることになります。
人を育てる仕事は、研修生一人一人によって違います。
また研修生に対して先生は厳しい気持ちを持たなければなりません。 厳しい気持ちがなければ人は育ちませんし、 厳しい気持ちを持ち続けることは先生役の人にとっても負担になります。
人を育てる仕事は決して楽ではありませんが、それゆえに一人前の社員に育てば大きな喜びを感じる仕事です。




※その他にもこんな過去の経歴を持った人たちがいます
  暴走族、整備士、劇団員、ゲーム業界関係者、品質管理担当者、
  バーテンダー、カギ屋、喫茶店経営者など。

モデル給与
  • 給与キュウヨは、年齢ネンレイ関係カンケイなく、成果セイカ評価ヒョウカします。

  • 給与の実例ジツレイ下表カヒョウシメします。
  年齢ネンレイ 経験ケイケン年数ネンスウ 職種ヤクショク 月収ゲッシュウ実例ジツレイ 年収ネンシュウ換算カンザン 備考ビコウ
Aさん 42サイ 8ネン PM 45万 540万  
Bさん 40サイ 5ネン PL 35万 420万  
Cさん 24サイ 2ネン SE
最短でSEに昇格
30万 360万 2年間だが、本人努力による技術力強化と会社貢献度が高かったため昇給および昇格
Dさん 35サイ 半年ハントシ PG 26万 312万 未経験だが、会社貢献度が高かったため4ヶ月で昇給
PM…プロジェクトマネジャー
PL…チーフエンジニア
SE…システムエンジニア
PG…プログラマー
生活情報

勤務形態

  • 勤務時間
  • :9:00〜17:45
  • お昼休み
  • :12:00〜12:45
  • 休日
  • 土曜日、日曜日、祝日、年末年始、夏季休暇

休暇制度

  • ボランティア休暇
  • 地域社会活動

    町内会、自治会、青年団、消防団などの地域団体の役員などとして、
    行事及び活動などに参加する場合や公的スポーツ大会のスタッフとして参加する場合、
    また天災による被災地の復旧などの社会奉仕活動。

    環境保全活動

    環境庁、都道府県、市町村などが主催する環境保全実践活動。

  • 有給休暇(半日単位の取得も可能)
  • 育児休暇
  • 介護休暇
  • 慶弔休暇


  • 加入保険など

  • 雇用保険、労働災害保険、健康保険(中部IT健保)、
    厚生年金、財形預金、人間ドック
休暇取得率
有給休暇所得率:90%

弊社では年間自由に休みを取ることができます。
(ただし、業務都合により時期がずれる場合もあります)
具体的な例を挙げると…
  • あるプロジェクトが終わったら1週間休暇をとり、家族で東京ディズニーランドへ。
  • 世間とは夏休みをずらして取得。観光客の少なくなった観光地へ。
  • プロジェクトが終わるごとにリフレッシュ休暇。